RISU算数の口コミレビュー【小学生の子供と一緒にやった感想】

RISU算数がおすすめな家庭とそうでない家庭

RISU算数口コミをしていきます。

RISU算数がおすすめな家庭とそうでない家庭

お試しキャンペーンはこちらRISU算数
(お申し込みクーポンコード「rss07a」をご記入ください。)

小学生の子供にRISU算数を利用しており、この体験が通信教育の比較へ参考になればと思い口コミをブログにすることにしました。

  • RISU算数ってどんな効果があるの?
  • 小学生にRISU算数はおすすめの教材?

などRISU(リス)算数を詳しく口コミしていきますので、ぜひ不明な点を解消なさってみてください。

我が家には小学5年生の子供がいて、やはり例に漏れず算数が苦手。

いろいろと通信教育を考えた結果、東大生の動画指導があるということもあり約1年前からRISU算数の口コミ評判が良かったため始めることにしました。

ここから先は本当に成績アップを考える方だけ読んでください。

きっと、RISU算数の効果に驚かれるはずです。

私が本当の「通信教材」を求めて時間をかけた結果です。

RISU算数の口コミ感想レビュー

RISU算数 口コミ

運営者

まず結論から、1年間やったRISU算数の口コミをまとめると‥

  • 苦手だった小学生の子供が、算数を好き(得意)になった。
  • 解き方の理屈が分かるようになった。
  • 講師による動画サポートで頑張ることができた。
  • 正解しないと先に進めないので算数の学力向上につながった。
  • 極めて紙教材に近い感覚でタブレットを操作できた。
  • 選択問題がなくすべて記入式だったので解く力が身に付いた。

私のRISU算数の口コミとしては、総じて「かなり優秀な教材」という感じでした。

ただ単に算数の問題を解くだけというタブレット教材ではなく、しっかりと応用的な出題形式になっているため闇雲に当てずっぽうで答えることができない。

この特徴が家庭学習にとってとても効果的で、とくに選択問題がまったく導入されていないので「子供が適当に答える」という心配もなく学力向上につながったような気がします。

もし小学生の子供にRISU算数をお考えであれば、私は迷わずおすすめします。ほかの教材と比較してもまず勝っていると思います。

算数の勉強ができる家庭学習教材というのを、くまなく探ってみてください。かならず「選択式問題」が少なからず取り入れてあると思います。

もちろん選択問題というのも算数の勉強に効果的ではありますが、あてずっぽうで適当に選んで先に進むということがあるとまったく学習効果は期待できません。

その点でもRISU算数の出題方式はまさに最適なスタイルで、しっかりと問題を読んで理解した上で解かなければ全く先に進めないので小学生にとってかなり高い効果が期待できるタブレット教材であると私は強く感じました。

このように、私のRISU算数に対する口コミはすこぶる良いものになります。

もちろんデメリットについても探ってみましたが大きな問題点も感じられず、さらに算数に特化したタブレット教材なので専門的で深い部分まで学習できるメリットがあります。

ぜひ私のRISU算数における口コミを参考になさって、家庭学習教材についてお考えになってみてはいかがでしょうか。

✅ お試しキャンペーン:RISU算数

 

続いてRISU算数とはどんな教材なのかザッと説明します。RISU算数公式動画がありますので、まず全体像をご覧ください。

RISU算数というタブレット学習は小学生に特化した算数教材で、小学生で習得するすべての単元を勉強できる通信教材です。専用タブレットとタッチペンで構成されており至ってシンプルな教材になっています。

まずRISU算数のタブレットはこんな感じです。

RISU算数 口コミ

公式サイト

タブレット学習+東大生らの個別フォローで一人一人にぴったりの学びを【RISU】

RISU算数が届いたら、まずWIFIの設定をします。

RISU算数 口コミ

初期設定はこれだけでOKです。

つぎにRISU算数のスタート画面。

RISU算数 口コミ

もうすぐにでも算数の勉強に取り組むことができます。

内容はこんな感じ。

RISU算数 口コミ

はじめに操作方法のチュートリアルがあるので、

感覚的にすぐ馴染めると思います。

実際に操作は至って簡単なので、小学生の子供でもあっという間に慣れます。
(大人より早いかも‥)

実力テストを解いて、子供の実力に合わせて問題を解いていくことになります。

たとえばこの筆算ですが、空白をタッチペンでタッチして表示された数字を選んで書き込む形です。

RISU算数 口コミ

順番通りに解いていくことができるので、ただ答えだけを書き込む教材とは大違い。

計算の途中経過までしっかりと勉強ができるのは良い所かと思います。

こんな感じで計算を進めていきます。

RISU算数 口コミ

昼間に撮った写真ですが、画面が明るくてまわりが真っ暗になってしまいました。

問題を進めていくと応用問題や文章題なども出てきます。

RISU算数 口コミ

またこんな文章問題も。

RISU算数 口コミ

いずれの問題にしても空白をタッチして数字を選ぶというスタイルです。

そしてRISU算数のいいところがこれ。

RISU算数 口コミ

空間に文字を書き込めるのでメモ書きスペースとして使えます。

文章問題などで”覚書”をするときに割と便利。

「メモを消す」で一括消去できるので、思った以上に便利かなと思います。

このような感じで問題を解くと次に進めるので、へたに単元を飛ばして進んでしまうこともなく親としては安心してRISU算数に任せることが出来るので安心です。

またこんな感じで貯めたポイントに応じてご褒美ももらえますので、これも小学生にとっては思った以上に効果的なサプライズになります。

RISU算数 口コミ

プレゼントで釣るというのは私も好きではありませんが、そうはいってみても現実問題としてこうしたご褒美は子供のモチベーションアップにかなり貢献するものです。

画像では載せませんが、東大生らのフォロー動画も送られてきます。

勉強をした内容に沿ったアドバイスを動画に撮って送ってくるので、これはなかなか子供のモチベーションアップにも役立って大きなメリットかと思いました。

このように実際にRISU算数を体験してみると、いかに紙教材レベルで「自然な勉強ができるか」ということがわかると思います。

しかも先ほどご紹介した筆算などを見てもらえれば分かるように、きちんと解く順番がしっかりと考えられ構成されているので「紙に書く感覚」で算数学習ができるのも大きなメリット。

ほかの問題についても筋の通った出題方式は変わらず、かならず頭を使って考えないと解くことができないよう工夫されていることがわかります。

しかも正解しないと先に進むことができず、親の方も学習履歴などをすべて把握できるため「子供がどんな勉強内容をこなしてきたか?」「正誤率はどうだったのか?」などすべてお見通し。

つまり、放っておいても自然と学力向上につながりやすいタブレット教材であったというのがRISU算数へ対する私の口コミになります。

運営者

ぜひ、算数学習のできるほかの教材と比較してみてください。

最終的にこのRISU算数へ、かなりの確率で戻って来られると思います。

公式サイトはこちら:RISU算数

RISU算数の口コミ評判

RISU算数の評判

じつは私の親戚でもRISU算数を利用しており、評判はこんな感じです。

何気にフォロー動画が送られてくるのが子供にとって楽しみのようで、勉強した箇所や正誤などをオンライン共有で把握してくれているところが個別指導塾のよう。親のほうも放置しておいても勝手に勉強が進んでいるのでありがたい。

親戚の評判はわりと上々で、

確かにウチでも同じ口コミをもっています。

RISU算数はタブレットを与えておけばあとは自動的に勉強が進むシステムになっており、また操作性も良く子供1人で大丈夫なのでこの辺りも評判の原因になっているかと思われます。

ウチや親戚の間では勉強がしやすく理解につながるタブレット学習だというのが口コミです。

ほかの方がRISU算数を利用された評判も掲載しておきます。

小学3年生の親御さんからの評判
家庭学習をにおすすめの学習方法を探していてRISU算数を見つけました。RISU算数のシステムは息子にぴったりの学習方法だったのですが、これもゲーム好きというB塗文で取り組みやすかった教材だからです。
そこまで勉強量が多くなくてもスムーズに頭に入るタブレット学習で、毎朝1ステージの1ステップをクリアして約5分ほど勉強をしてから学校に通っています。学校の成績もさることながら数検にもクリアすることができたのと、ポイントでプレゼントがもらえるのも気に入っているようです。
小学2年生の親御さんからの評判
RISU算数は毎日コツコツ取り組んでおり、続いている理由はつまずいた時のフォローの動画が届くことです。またうちではRISUプレミアムをやっているので毎月2回ほど家庭教師として指導もあり、ハイレベルな大学生の丁寧な指導のおかげでしっかりと理解できている様子です。
小学3年生の親御さんからの評判
サピックスの難関クラス選考テストでも良い点数をとることができ、その後もRISU算数で家庭学習をさせた結果全国でもトップクラスをキープできています。
RISU算数を始めるまではあまり算数が得意ではありませんでしたが、実際にRISU算数を利用するようになってからは本人も楽しみながら取り組めて難しい問題に興味を持つようになっていきました。
貯めたポイントで景品をもらうのも楽しいようです。
RISU算数は先取り学習をするほど費用が高くなっていくので難を感じていましたが、まさか本当に先取り学習まで進むとは思っていませんでした。しかし実際に費用が高くなってもそれだけ子供の勉強が進んでいることが分かるので、納得できる料金だと感じました。

口コミ①K・Yさん「不得意な算数が好きになれた」

小学生の子供がちょっと算数が不得意でありましたので、算数の学力向上にとRISU算数を使わせてみました。

ちょっとタブレット操作に慣れるまで時間がかかり最初は思うように取り組めませんでしたが、日に日に操作に慣れ子供が夢中に取り組めるようになれていったので良かったです。

RISU算数を使用してからは子供の算数の学力向上にしっかり繋がっていますし、算数に自信が持てるようにもなっていますので結果的に良かったなと思います。

料金自体もそんなに大きく高くかかりませんでしたので、続けて利用しやすく料金の方でも満足しています。引き続き子供がまだやりたい内はRISU算数を使っていくつもりです。

口コミ②I・Aさん「不得意な算数が好きになれた」

RISU算数を使用した感想として、まず1番なのは使いやすいと言うこと。使い勝手が良いのですぐに会得して自分で進んでやるようになりました。

また解説はかなり丁寧で、子供を1人だけで放っておいても充分理解できる位のもの。自分のペースでどんどんやっていけるので、すごくやりやすかったんだと思います。

理解できないところに関してはちゃんと解説もありますし、その解説が子供にもわかりやすくてすごく丁寧に書いてあるというのが私のRISU算数へ対する口コミです。

問題を解くためのヒントなども、すごくしっかりレクチャーされているので大変満足しています。

口コミ③I・Mさん「良く考えてある教材」

RISU算数を使用したことで子供の成績アップにつながりました。もともと算数が苦手で教え方などが他教科より難しいので親としてもとても助かりました。

分からないところは調べても理解することが中々できないので、しっかり先生に教えてもらうと理解できるのが家の子供の特徴。サポート動画で励ましてもらいながら家庭学習ができることは、子供もやる気にになり理解しながら勉強できることが気に入っています。

また学校の授業とは違い自分のペースで勉強ができるので、分からないまま進むことがないため本人のやる気に沿って進められるのも良いです。

RISU算数は繰り返し計算するわけでなく、応用問題を解いていけるので思考力、応用力も身に着けることができる部分も、これまた違った目線から考える力も身についてきたのかと思います。

親子ともども楽しみながらできるタブレット学習教材です。

 参考  RISU算数の体験談

RISU算数の効果

RISU算数の効果

RISU算数の効果で考えられるのは次の通りです。

  • 操作性に優れているので子供が迷うことなく頭に入りやすい。
    ➝学習効果
  • 問題が解けないと次に進めないため確実性が高い。
    ➝理解に対する効果
  • 大学生の動画フォローがモチベーションにつながる。
    ➝継続率が高まる効果

小学生が算数を苦手とする大きな理由に解き方を理解し切れないというものがありますが、RISU算数は解くための順序がわかりやすく理解しやすい構成になっています。

たとえば筆算なども解く順序ごとにしか空欄へ数字を入力できないため、間違った覚え方を防止できるという効果が期待できるのがRISU算数最大のメリットになるかと思います。

算数は”解く順序”が複雑で混乱しやすいため、入力できる部分などがきちんと構成されているので解き方を覚えやすいタブレット学習です。

私のRISU算数へ対する効果の口コミとしては、ほかにも「楽しく勉強できる効果」「自由な時間に取り組める時間効率効果」なども感じました。

小学生の算数学習は、とくに「繰り返し解く」というのが重要。

いつでもサクッと算数学習にとり組めるので、RISU算数にはさまざまな効果が期待できるというのが私の口コミとなります。

 

RISU算数のメリット・デメリット

RISU算数のメリット・デメリットをまとめて口コミします。

RISU算数のイマイチなところ。

  • たまにタッチペンの効きが良くない時がある。
  • タッチペンの先が丸くて柔らかいので空白をタッチしづらい。

RISU算数の良いところ。

  • 小学生で習う単元がすべて入っている。
  • 現役大学生の動画フォローが何気に良いフォローになる。
  • 解き方の過程までしっかりと勉強できる。
  • 親の代わりにプレゼント機能があるのがさりげなく嬉しい。
  • 算数は高めのレベルでもこれだけで身につけることが可能。

といったところが、私のRISU算数へ対する口コミです。

タッチペンの効き具合がイマイチなのは改善の余地がありますが、そうはいってもコツさえ掴めばスラスラと書けるようになるので時間の問題かもしれません。

全体的にトータルで考えると、RISU算数は小学生の範囲を網羅できるのでおすすめ。

とくに算数は「積み上げ学習」なので、小学生の時期につまづかないことが中学生になってから超重要になってきます。

そこでRISU算数ならすべての単元を網羅できて、東大生らのピンポイントのフォローがある。

家庭教師のような感じで使えるので、ウチは中学生になるまで使おうと思います。

家族全員の口コミとしては、RISU算数は小学生にとって”本当の意味”で自宅学習におすすめの通信教育になるという感想で一致しました。

自宅学習に迷っていれば、きっと今の問題が解消できる方法になるはずです。

RISU算数 口コミ

詳しくはこちら

RISU算数の公式サイト

RISU算数の難易度

RISU算数の難易度

RISU算数の難易度については「上位校」までの範囲を占めていると思います。

したがって中学受験をなさる家庭には、RISU算数をお考えになってみてもいいかもしれません。塾との併用という利用方法もおすすめです。

RISU算数の難易度を示しそうな項目について口コミします。

ステージ

RISU算数はステージ制になっており、2019年現在において全94項目で構成されています。

この94項目の中に小学1年生~6年生までの単元がすべて入っており、無学年制のため先に進んで勉強をすることも出来ます。したがって難易度についてはこのステージ制&無学年制によってクリアできるかと思います。

先取り

RISU算数は先取りを出来るタブレット学習で、一般的な紙教材の通信教育にあるような”今の範囲”に限らずどんどん先取りをしていける教材です。難関校や上位校をめざすのであれば小学5年生あたりから別に中学校範囲の勉強方法も取り入れるとおすすめかと思います。

数学・算数検定公式監修

RISU算数は数学・算数検定 公式監修のタブレット学習のため、ハイレベルな難易度にも対応のできる教材です。一般的に小学生で習う範囲においては安心して大丈夫です。

実力テスト

RISU算数はテスト機能というか”カギを集めてスペシャル問題にチャレンジすることができます。一般問題を解くとカギをもらえますので解けない限りはスペシャル問題へ移行することが出来ません。この辺りもRISU算数の難易度の高さにつながっているかと思います。

またRISU算数の学習のみで「四谷大塚」全国No.1、サピックスの難関クラス選考テスト96点などといった実績も出ているため、やはり難関校に向けた難易度はしっかりと持ち合わせているタブレット学習かと思います。

RISU算数の対応年齢

RISU算数の対応年齢

RISU算数は次のコースが設けられています。

  • 年中後半~年長向けのキッズコース「RISUキッズ」
  • 小学生全般向けの「RISU算数」

しかし別々のコースというわけではなく、1つのタブレットですべて利用することが可能。

子供のレベルに合わせて過去のさかのぼることも可能なので、予習だけではなく復習においても利用しやすいタブレット学習かと思います。

RISU算数は幼児~中学生入学までに利用することができる通信教育ですが、兄弟で1つのRISU算数を使うとそれぞれの進み具合の違いによってフォローも混乱する原因となるので辞めておいた方がいいかもしれません。

RISU算数を比較

RISU算数を比較

RISU算数を比較しました。

個人的な口コミになりますが参考までに。

RISU算数と公文

RISU算数と公文式を比較した結果、公文式は紙教材のみなのでウチはタブレット学習のRISU算数にしました。公文式の指導方法は魅力でしたがRISU算数のタブレット学習10,000問の問題構成に魅力を感じました。

RISU算数とスマイルゼミ

スマイルゼミもRISU算数と同じように専用タブレットを利用したスタイルで迷いましたが、5教科を勉強できるスマイルゼミでは教科数が多いので算数に特化して深堀のできるRISU算数を選びました。もし5教科全てをということであればスマイルゼミも良い通信教育です。

RISU算数とZ会

Z会の通信教育はタブレット学習もあり難易度が高く魅力でしたが、やはりウチでは算数を深く理解させたかったため比較をした結果RISU算数をチョイスしました。

RISU算数の料金

RISU算数の料金

RISU算数の料金(費用)について口コミします。

基本料2,980円
月クリア数追加料金ペース
1ステージ未満なし学校標準
1.2ステージ980円やや速い
1.7〜2ステージ未満2,980円学校の1.3~1.5倍速
2.5ステージ5,480円学校の1.9倍速
3ステージ以上8,980円学校の2.3倍速
※受験基礎1,980円

RISU算数の料金体系は少し変わっており、

先取りをするほど値段が高くなります。

月の基本料金は一律ですが、先取りのペースによって追加料金が発生するという仕組みです。したがってRISU算数は高いという口コミがあるのは、どんどん先に進んでいった場合の話になります。

ただし最初に必ず実力テストが行われ学年関係なく解けた問題に追加料金はかかりません。

※高学年コースをすべてクリアすると中学受験へ向けた”受験基礎コース”に進むことができます。ただし別途料金がかかりますので注意してください。

RISU算数タブレット費用は無料です。

詳しくはこちら

タブレット学習【RISU算数】

RISU算数のお試し体験

RISU算数のお試し体験

RISU算数はお試し体験が設けられていません。

しかしこの後に詳しくお伝えしますが、解約については回数縛りや手数料などが設けられていませんので1ヶ月だけの契約で辞めることによってお試し感覚で利用することが可能です。

RISU算数の解約

RISU算数の解約

RISU算数を解約方法は、ホームページに設けられたお問合せフォームから連絡をします。

それに対しメールで返信が来れば解約完了となります。

なお、解約手数料はかかりませんので安心してください。

RISU算数運営者情報

社名:RISU Japan株式会社

住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-21-8 ケイアイビル6F

代表取締役:今木 智隆

RISU算数がおすすめな家庭とそうでない家庭

RISU算数がおすすめな家庭とそうでない家庭

RISU算数がおすすめでないのはこんな家庭です。

  • 5教科全てを勉強させたい。
  • 紙教材のほうが子供に合っている。
  • 先取り学習で発生する追加料金が気になる。

このようなお考えの家庭にRISU算数はおすすめではありません。

ほかの教材や固定費用で取り組める通信教育をお探しになった方がいいかと思います。

RISU算数がおすすめの家庭

RISU算数がおすすめなのはこんな家庭です。

  • 苦手な算数をしっかりと強化させたい。
  • 東大生たちの安心感あるフォローに魅力を感じる。
  • 解き方の順序をわかりやすく理解させたい。
  • 操作性のよいタブレット学習を探している。
  • 放っておいても子供1人でどんどん進んでいける通信教育を探している。

この中の1つでも当てはまれば、このRISU算数はおすすめです。

きっと今の悩みが全て解消につながる選択となるはずです。

私の家庭ではRISU算数を約1年間利用してきました。

ひと言でRISU算数を口コミするとこのような感想になります。

かなり操作性もよく
子供1人でも算数を深くわかりやすく理解できるタブレット学習

ただし先取りをするほど追加料金が発生するのが初めは気になっていましたが、スタートしてみると追加料金を払いたくなるというのが親の感覚かと感じました。

学習塾と比較してもRISU算数の料金は格安で、場所も時間も選ばない勉強方法になります。

私はRISU算数についてメリットの方が大きい学習方法かと思います。

 

RISU算数を1年間継続して成績も違ってきつつあります。

東大生のフォローも頼りがいがあっておすすめの勉強方法です。

RISU算数がおすすめな家庭とそうでない家庭

公式サイト

タブレット学習+東大生らの個別フォローで一人一人にぴったりの学びを【RISU】

 

タイトルとURLをコピーしました